バイクの出張修理スピードワゴンサービス東京都杉並区発。バッテリー交換、パンク修理、タイヤ交換、エンジンが掛からない、急なトラブルからメンテナンスまで。バイク屋さんにレッカーで引き上げての修理よりも安くて便利!お電話1本、直ちに出張修理致します!!

YAMAHA ヤマハ 放置バイク修理

ヤマハのバイクを長期放置した場合の修理

出張でマジェスティCのキャブレターオーバーホールバイク マジェスティC 1

マジェスティCを長期間放置してしまってエンジンが掛からないというご依頼です。放置し始めた時期や駐車環境にもよりますが、大体半年~1年程度でキャブレター(燃料を霧状にして空気と混ぜてエンジン内に送っている部分)の内部が詰まります。

バッテリーを交換すると燃料ポンプが動くようになりました。しかし・・・

マジェスティC オーバーフロー

ガソリンがドバドバ漏れてきます。キャブレターの内部に一定量ガソリンが溜まると、釣り具のウキみたいな物が浮いて栓をしてガソリンが止まる仕組みになっているのですが、その部分が固着してしまっています。

こうなってしまうとキャブレターのオーバーホール(分解清掃)をする以外に修理の方法はありません。ギヤ付きのバイクの場合はキャブレターが見えている場合もありますが、ビッグスクーターは外装をかなり外さないとキャブレターが見えません。

マジェスティCの場合は後ろ半分の外装をほとんど全てを外さないとキャブレターに触れません。

バイク マジェスティC 3

 

右の写真のちょうど真ん中に写っているのがキャブレターです。この中に残っていたガソリンが腐っていたり、ベタベタになっていたりします。1年程度の放置期間だと比較的詰まりが酷い事は少ないですが2~3年放置してしまっていると酷い可能性が高いです。

スピードワゴンサービスでは事前のお見積りで放置してしまった期間をお伺いして、なるべく精度の高いお見積りをお出しします。しかし放置期間とキャブレター内部の汚れ具合は必ずしも正比例するわけでもないので3000円程度作業工賃の幅をみて頂いています。

マジェスティC キャブ1

マジェスティC キャブ2マジェスティC キャブ3

 

バイク出張修理事例

お気軽にお問い合わせください!! TEL 03-3306-7855 出張修理の受付 AM 9:00-PM8:00
店舗の営業時間 AM10:30-PM7:00
毎週水曜日は定休日です。   
バイクの修理はお任せ下さい!!

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
  • twitter

バイク出張修理事例

PAGETOP
Copyright © SpeedWagonService / SpeedWagonGarage All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.